ホーム>お買い物ガイド>着物購入後の仕立てからお届けの流れ

着物購入後の仕立てからお届けの流れ

着物・帯ご購入品お仕立てからお届けまでの流れ

お仕立てご注文の流れ

  1. 未仕立ての購入品をお客様のお手元に配送
    ご入金確認後の配送となります。(代引きご利用の場合は商品到着時に運送会社に現金でお支払いください。)
  2. ご購入のお客様は、お手元に届いた注文品を確認後、同梱の「お仕立て申込書」に必要事項を記入し返送
    購入品の返送は、同梱の着払い伝票をご使用ください。
    返品されるお客様は、同梱の「返品申込書」に必要事項を記入し返送してください。
    ※返品送料は、お客様のご負担でお願いしております。
  3. 弊社にご注文品到着
    ご注文品、寸法、加工内容などを確認し、確認事項がある場合はお客様にメール、又はお電話にてご連絡いたします。
  4. お仕立て開始
    お仕立てを開始する際に、メール、又はお電話にて加工完了予定日をご連絡いたします。
    ※お仕立て開始後の、キャンセルはお受けすることができません。
  5. お仕立て完了
    お仕立てが完了いたしましたら、メール、又はお電話にてご連絡いたします。
    ご希望のお届け日がございましたら、お伝えください。
  6. お客様のお手元に配送

 

着物・帯のお買物について

着物・帯は、全て仕立て、裏地付きの価格表示となっております。

原反のみの販売は、取り扱っておりません。

 

お仕立てについて

お仕立て申込書の仕立て内容欄からご希望の内容をお選びください。

袷仕立て、単衣仕立て、コート、羽織など、どのような仕立て内容でも購入代金以外の費用はかかりません。

 

裏地、付属品について

ご購入商品代金に裏地、付属品(胴裏、八掛け、衿裏、肩裏、半衿など)は全て含まれております。

胴裏、コート・羽織の肩裏は弊社のお任せとなります。

八掛け(裾廻し)が必要な商品をご購入された場合は、ご注文品を配送する際に八掛色見本帳を同送いたしますので、ご希望色番号を「お仕立て申込書」に記入してください。

お好みの色がない場合は、別染めでお好みの色に八掛けを染めることもできます。

別途費用はかかりませんので、お好みの色をご指定ください。
(例:着物と同じ色、着物の色より少し濃くと記入、端切れや色見本となるものを送っていただく など)

帯の裏地(帯芯)は、弊社のお任せとなります。

お手持ちの裏地、付属品をご利用されたい場合は、ご注文商品と同梱してください。

お手持ちの裏地、付属品をご使用された場合でも、商品代金の割引はございません。予めご了承願います。

 

撥水ガード加工、紋入れについて

ご購入商品代金に撥水ガード加工、紋入れなどの加工料金が含まれています。
(一部セール品などで含まれていない商品があります。)

ご希望の加工をお好みでお選びください。

紋入れをご希望のお客様で紋名が分からない場合は、家紋のコピーやお手持ちの着物を同梱してください。
家紋は重要でございますので、分からない場合はご相談ください。

加工をされない場合でも、商品代金は同額となります。予めご了承願います。

 

仕立て加工納期について

着物仕立て期間:基本40~60日

帯仕立て期間 :基本30日

ご着用予定や上記期日よりお急ぎの場合は、「お仕立て申込書」に希望日を記入してください。出来る限りの対応をさせていただきます。

紋入れ加工が追加となるものは上記期間より10日ほど必要となります。

ゴールデンウィーク・お盆・年末年始などの期間は、上記期間より10日~20日ほど必要となる場合がございます。

 

持込み品のお仕立て、寸法直し、修理について

持込み品のお仕立て、寸法直し、修理をご希望のお客様は、お仕立て・クリーニングページの「お申込書」をダウンロードし、必要事項を記入してください。詳しくは、修理・クリーニングの流れをご覧ください。
 

お電話でのご注文・ご相談
0742-93-3638
メールで質問する
閉じる